全日制募集要項2020年度版

概要

履修期間:3年

​入学時期:2020年4月

募集定員:3名

※入学定員は募集年度により異なるためご注意ください。

※現在、教室工房は埼玉県飯能市にありますが、募集および在籍状況等により、拡張もしくは移転する可能性もあります。

※募集要項は印刷配布はしておりません。必要に応じ、ページ左下の印刷(Print Friendly)ボタンより印刷、もしくはPDFとしてダウンロードしてご利用下さい。

 

 

出願資格

  • 心身ともに健康であること
  • ​当校のアドミッション・ポリシーを正しく理解し、共感する者
  • 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者もしく開始年度の3月に卒業見込の者
  • 通常の課程による 12年の学校教育を修了した者、もしくは開始年度3月修了見込の者
  • 学校教育法施行規則 第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者もしくは2019年3月31日までにこれに該当する見込の者。
  •  社会人(高等学校を卒業し、2019年4月1日現在で満22歳以上の者)
  • 原則的に年齢上限は35歳までとします。

※35歳を過ぎて受講・履修を希望される方はご相談下さい。

※上記は出願のみならず、入学後にも受講資格として適用されます。したがって入学後に相違があると判断された場合には入学を取り消すこともあります。

※当校独自の学生ビザ発行ができないため、現状では外国人留学生の受け入れはできません。

 

卒業および修了時に授与される証書等

  • 卒業証書(入学時35歳以下の方)
  • 修了証書(入学時36歳以上の方)

※当校では、職業の性質から実質的な年齢上限を設けております。また36歳以上で始めたいという方にはダブルキャリアやパラレルキャリアのようなあり方を前提とした取り組みを提案させていただいております。

※いずれの証書も、当校が発行するものです。

※上記を原則としつつ、経歴や個々人の能力を個別に判断いたします。

※必要十分な内容の履修が認められないと判断された場合や、卒業(修了)試験を通過できなかった場合は証書は授与されません。

 

出願における注意事項

  • 出願書類等に不備がある場合には,受理しないことがあります。
  •  出願書類等及び既納の検定料は,返還しません。
  •  願書受付後は,書類の記載事項の変更は認めません。

学費

入学金
年間授業料
工具代
施設費
教材費Ⅰ
教材費Ⅱ
合計
(税込み)
1年目
¥100,000
¥900,000
¥10,000
¥80,000
¥180,000
¥40,000
¥1,310,000
¥1,441,000
2年目
¥900,000
¥80,000
¥200,000
¥40,000
¥1,220,000
¥1,342,000
3年目
¥600,000
¥80,000
¥200,000
¥40,000
¥920,000
¥1,012,000

【訂正】1年次学費の合計金額に工具代10,000円が含まれていなかったため、税込み金額とともに修正いたしました。2019年7月26日

※1年目は学校備え付けの工具を使用するため、上記工具代に含まれるものは「鉋」と「両刃(諸刃)ナイフ」のみです。それ以外の道具については、2年次進級までに道工具について学びながら、各自ですべて揃えていただきます。

※2年次に進級するにあたり、工具がすべてそろわない場合は上に記載する学費とは別に学校から基本工具一式を購入いただきます。その場合、工具代として180,000円を学年末の3月末までにお振込みいただくようお願いいたします。

※在籍中は必ず、スマートフォン、iPhone、タブレット、iPad, ノートPCのいずれかを少なくとも1台ご用意ください。課題提出にはレポートも含まれ、またキャリアプランニングにオンラインの作業も含まれるため、2つ以上あると便利です。このほかに、一眼ないしミラーレスのデジタルカメラなどがあると便利ですが、保管および使用はいずれも個人の責任で管理していただきます。

※日帰りの院外授業(工場、大学、博物館見学、フィールドワーク等)は、交通費・入館料・受講料の実費および、レジャー保険等を含む参加費を納めていただきます。院外授業は年間1~3回を予定します。

※国内外の専門家を招いた有料セミナーを学校主催で学外からの参加者を募り実施する場合があります。当校の受講生には事前にお知らせしますが、参加は任意とします。

※宿泊を伴う海外研修および国内研修は任意参加となり、上記には含まれません。ただし、海外研修期間中は学校は休校となり、参加の有無にかかわらず休校期間の授業振替は行いません。

(費用目安 ヨーロッパ研修 約350,000円、アジア研修 約200,000円など ※実施にあたっては、あらかじめ企画プランと正確なお見積書をご案内させていただきます。)

※学費負担を減らすために学校で作られた楽器のうち販売が可能と判断したものについては、2年次以降の完成と評価後に適正な価格で、在学中から学校名ラベルにて販売することを認めています。材料が学校支給であるか、個人購入であるかにか関わらず、在籍中に販売された場合には、50%を学校の収入とし、50%を受講生の収入とします。販売された楽器についての税申告等は受講生各人の責任において行います。

また販売先が専門業者である場合については、必ず当校HP上に社名(ないし屋号)を公表することを受講生に義務づけるため、法人・事業主の皆様にもご理解をお願いいたします。(個人への販売についてはその限りではありません)

※在学中は許可のない個人名での販売は認めません。

※また許可なく学外の楽器の有償修理を受講生単独で請け負うことは認めておりません。

 

出願書類および出願方法

別ページのお問い合わせフォームより必要書類(出願書類)を請求してください。
必要書類のデータがメールにて届きましたら、A4サイズでプリントアウトの上、志願者ご本人がボールペンなどで手書きし、下記住所にご郵送ください。
※保護者欄のみ保護者の方がご記入ください。​
※鉛筆など、あとから消すことができる筆記用具の使用は認められません。​
※用紙指定はありません。一般的なコピー用紙で結構です。
※PDFをExcelデータなどに変換した上でのデータ入力による提出も認められません。
  • 入学願書
  • 志望理由書
  • 調査書(中学生・高校生のみ)
  • 最終学歴証明(卒業証明書、卒業見込み証明書等)もしくは成績証明書
  • 健康診断書

 

出願期間: 2019年6月1日~2020年2月1日消印有効 ※順次選考し、定員に達し次第締め切ります。

​提出先: 〒357-0063 埼玉県飯能市飯能272

                    ヴァイオリン製作学校たくみ

※ご予約の上直接持参されるか、ご郵送ください。

※健康診断書は、お近くの医療機関にて各自で受診の上お求め下さい。

→出願書類を請求する「お問い合わせフォーム」ページへ

 

募集定員

 

書類をご提出いただいた方には、2019年9月末までに入学試験日程をメールにて連絡いたします。

​試験当日には、メールにてお送りする受験番号のお知らせをプリントアウトするか、スマートフォンもしくはタブレット、PCなどに入れてご持参ください。

※9月以降の出願については、原則として毎月15日を境とし、月の前半までに書類が提出された場合は月内に、また後半に提出された場合は翌月中にお知らせいたします。

※受験番号の提示に学校の電源はご利用できません。必要に応じ、充電池はご持参下さい。

※9月末~10月上旬は当校代表の海外出張により、連絡がとれにくい場合があります。

→出願書類を請求する「お問い合わせフォーム」ページへ

 

入学試験内容

  • 作文(※800字以内、テーマは当日提示されます) 45分
  • 面接(※グループ、もしくは個人面接) 約15~30分
  • 実技試験(※事前の練習等は必要ありません) 30分程度

持ち物 : 受験票、筆記用具、受験料25,000円

※受付時に受験料をお支払いいただき、当日中に領収書を発行いたします。

※受験料はお釣りの出ないようお持ちください。

 

日程 : 下記の日程より、個別に決定の上、連絡いたします。

  1.  2019年 10月12日(土)
  2.  2019年 11月16日(土)
  3.  2019年 12月14日(土)
  4.  2020年 1月18日(土)
  5.  2020年 2月22日(土)

開場および受け付け開始午前9時30分、試験は午前10時~15時、

※12時~13時は昼食休憩となります。工房内にお弁当を持参し食べていただくこともできますが、市内でお食事いただくことも可能です。

※いったん不合格となった場合は、その年度内の再受験はできません。

※出願のあった順に、順次選考し、定員に達し次第締め切ります。

※9月末~10月上旬は当校代表の海外出張により、連絡がとれにくい場合があります。

→出願書類を請求する「お問い合わせフォーム」ページへ

入学試験一部および入学金の免除について

・当校工房および提携工房(※)にて、実習をすでに受け、かつ推薦を得ている方は実技試験を免除します。

・提携工房の実習を修了し、推薦があった上で入学が許可された場合は入学金および1年次工具代を全額免除します。

・提携工房における実習は「入門者向け基礎コース」の内容以上のものとします。

→「入門者向け基礎コース」のページへ(※準備中2019年6月公開予定)

※提携工房における実習は、入学選考の順番には関係しません。入学選考は出願順に行い、合格者が定員に達し次第締め切ります。なお、合格後に提携工房における実習を受け、工房からの推薦が3月末までにあった場合は、いったん納入された入学金と工具代を後日返送しますが、その際の振り込み手数料はご負担いただきます。

提携工房一覧(五十音順)

・Liuteria TAKASHI   大島崇史(おおしま たかし)

〒573-1105 大阪府枚方市南楠葉1-14-12マルエス三番館103

tel/fax 072-866-8161

info@liuteria-takashi.com

・山猫バイオリン工房 金子斉一郎(かねこせい いちろう)

〒370-1406 群馬県藤岡市浄法寺1751

tel 090-9366-2675

yamanekoviolin@gmail.com

・にしむらバイオリン 西村祐司(にしむら ゆうじ)

〒602-0873 京都市上京区河原町通丸太町下ル伊勢屋町393 ギャレビル2階C

info@nishimuraviolins.com

→出願書類を請求する「お問い合わせフォーム」ページへ

 

合否通知

  • 14日以内に合格者にはハガキにてお知らせをいたします。お知らせを受け取られた方は、メールにて受領をお知らせください。
  • 合格通知後、14日以内に入学金をお振込みください。
  • 入学金の振り込み後、新学期に向けた最初の準備のお知らせをメールにて送らせていただきます。
  • 学費については、合格通知後1か月以内にお振込みください。
  • ​1か月以内の学費振り込みが難しい場合は、延納事由を明記の上、納入が可能な時期をメールにてご連絡ください。
  • 学費納入をもって正式に入学および受講が許可され、入学許可書を郵送にてお送りいたします。

​なお、ささやかな入学式を実施する予定でおります。

入学式の正式なお知らせは2020年2月下旬~3月にご案内申し上げます。

 

【口座のご案内】

銀行名: みずほ銀行

支店名: 飯能支店

預金種目: 普通預金

口座番号: 2258157

口座名義人: ヴァイオリン製作学校たくみ (ヴアイオリンセイサクガツコウタクミ)

 

※入学金は、如何なる理由があっても返金はされません。

※学費は、如何なる理由があっても返金されません。ただし、年度開講の1ヶ月以内で、かつ受講がされておらず、受講生本人の難病・事故などにより辞退が妥当と判断された場合は、年間授業料を返還いたします。その場合の振込費用等は、原則としてご負担いただきます。

→出願書類を請求する「お問い合わせフォーム」ページへ

 

入学までの流れ

入学願書受付

 ⇓

入学試験

 ⇓

試験結果通知

 ⇓

入学手続き

 ・入学金(10日以内)

 ・学費1年分(1か月以内)

 ⇓

入学許可書発送

 ⇓

入学式

(以上)

Print Friendly, PDF & Email